携帯&SIMカード

SIMカードって何をする物なの?

更新日:

こんにちは、あさみです。

最初にSIMカードの事を簡単に説明しますね。

スマートフォンや、iPhoneを契約する時にあなたは、どこで買われますか?

DoCoMo、Softbank、au等とありますが、それではSIMカードはどうされてますか?

「SIMカードって何?」

という疑問が、初めて出てくるのです。

それでは、SIMカードのことを簡単に書いていきますね。

 

SIMカードって何をする物なの?

SIMカードとは、インターネットを使って通話したり、ブログやSNSを見るのに必要とするデータ量を備えているカードのことです。

これがないと通話もできないし、SNSを見ることもブログを書いて公開することもできません。

会社員や外出時で携帯片手に電話したり、バスや電車内でSNSを見ている事ができるのは、こういう事なのです。

それか、家にインターネット環境やWI-FI環境が無い場合に限ります。

SIMカードのSIMとは、通信会社のことです。

通信会社とは、DoCoMo、Softbank、auの3社のことです。

ここで、新たに疑問が出てきたと思います。

「それなら、iPhoneは?」

その質問の答えは、次の記事で書きますね。

 

SIMカードのサイズ

SIMカードの種類は2種類あります。

マイクロサイズとナノサイズです。

マイクロサイズとは、

Android(アンドロイド)と呼ばれている、スマートフォンに差し込むカードです。

そして、もう1種類は、こちら。

ナノサイズとは、

iPhone(アイフォン)に差し込むカードです。

本体が違うように、サイズの大きさも違います。

最近は、Androidでもナノサイズが主流になってきました。

それはスマートフォンやiPhoneでも使えるようにと、サイズを統一したからです。

 

スマートフォンのSIMカードはマイクロサイズ

下記の写真をご覧ください。

小さい方がiPhoneで、大きいのはスマートフォンです。

そして、こちらがナノサイズのSIMカードです。

隣のピンを使って携帯の本体から取り出します。

私の持っているスマートフォンはデュエルSIMタイプになっており、2枚のSIMカードを入れることができますが、私は1枚だけです。

スマートフォンの機種によってSIMカードの取り出し口は違います。

私の持っているスマートフォンはサイド側になっており、本体を裏返してSImカードを受け皿にセットして差し込むタイプです。

 

SIMカードは2種類

データ専用と、音声付きの2種類があります。

外出して、こんなことありませんか?

  • 「そういえば、ブログにコメント着たかな?」
  • 「暇だからブログを書いておこう。」
  • 「とても綺麗な景色だから、SNSにあげて皆に見てもらいたい。」
  • 「そういえば、LINE着てるかな。」
  • 「美味しそうな食事だ。写メを取ってSNSにあげたい。」
  • 「忘れ物しちゃった。電話して持ってきてもらおう。」

いずれもSIMカードが無いとできません。

それに、一番最後の「電話して持ってきてもらおう」との文章ですが。

電話ができるのは、音声SIMカードが必要なのです。

でも、LINEでも通話できるの?

そういうときはSNS付きのデータSIMカードにすれば良いのです。

面倒くさい時は、音声SIMカードで良いのです。

だけど、データSIMカードよりも、音声付きSIMカードの方が料金は高いです。

それでは、料金の方を見ていきましょう。

 

SIMカードの料金

Softbank、DoCoMo、auだと契約時にはSIMカードの話はしてくれません。

スマートフォンやiPhoneの本体に差し込んでいるのを選ばせるのですから、そのSIMカード付きでの料金になります。

注)以下は、公式サイトから抜粋したものです。記載:2020年8月24日

 

Softbank

※50Gバイト利用時

家族4人加入、お家割引 光セット適用

1人につき 3,480円から(6ヶ月間だけ)

家族4人加入、お家割引 光セット適用無し

1人につき 4,480円から(6ヶ月間だけ)

1人で使いたい、1Gバイト以下限定 お家割適用無し

2,980円から(6ヶ月間限定)

通話 30秒で20円

 

DoCoMo

家族で3人以上がDoCoMo利用に限り 60Gバイトまで利用可

1人につき 4,980円(6ヶ月間限定)

家族で3人以上がDoCoMo利用で、1ヶ月1Gバイト以下の利用なら

1人につき 1,980円

SIMカード単体での販売有り

通話 30秒で20円

 

au

家族4人契約 データ使い放題

1人につき 3,460円から(6ヶ月間限定)7ヶ月後からは4,460円から

通話料30秒で20円

 

以上のように3社とも条件は、1家族4人契約につき、お一人様の料金です。

これにスマホやiPhoneの本体料金とオプションを合わせると、どうなるでしょう?

税込みで8,000円近くになりますよね。

1ヶ月1Gバイト以下だなんて、Wi-Fiを使って専業主婦でない限り無理な話です。

あ、でもコロナで自粛中でしたら軽く1Gバイト以下ですね。

 

SIMカードはどこでも同じ料金だね

いいえ、上の3社は異様に高いのです。

そこより半額ほど安い格安SIMカードというのがあります。

主な所は以下のところがあります。

スターサービス⇒4,890円(3コースあるが同額)

LINEモバイル⇒3Gバイト、音声付きで1,860円(データ量によって違う)

楽天モバイル⇒データ量によって違う

UQ⇒データ量によって違う

mineo⇒データ量によって違う

OCNモバイル⇒データ量によって違う

Y!モバイル⇒データ量によって違う

この中で私が紹介するのは、スターサービスです。

 

格安SIMカードなら、スターサービス

スターサービスのメリットは、なんと言っても3コースとも同額のところです。

 

これには、但し下記があります。

WIーFIコース

Wi-Fi機器がセット! 機器代は無し!!

モバイルSコース

24時間電話かけ放題! 他の会社と違う点です。

モバイルDコース

60Gバイト! デザリングは、4時間で110mバイト!(検証済み

仕事で4時間インターネットを使うのですが、デザリングしてみました。

 

終わりは、こちらです。

 

190mバイトから始め、4時間後には300mバイトでした。

一日110mバイトですから、1ヶ月間22日使うと、2,420mバイト。

2Gと420mバイトということで、十分にデザリング可能ということになります。

通話はアプリを利用しますが、10分以内ならばかけ放題です。

 

SIMカードって何をする物なの? | まとめ

携帯やスマホ、iPhoneを持っていても、それを利用するにはSIMカードは必須です。

元々、こういった類いのことは得意な私ですが、2020年8月に資格を取りました。

関東総合通信局から、販売代理店の許可を頂きました。

  • SIMカードのことを詳しく聞きたい
  • 料金を安くするためにどうすればいいのか教えて欲しい

相談や質問がありましたら、どうぞお気軽に声を掛けてください。

Twitterメールから、よろしくお願いいたします。

「スターサービスのSIMカードにしたい!話を聞かせて!」

との希望があれば、仰ってください。

サポートは責任をもってさせて頂きます。

こちらもどうぞ⇒ブログのライティング講座 【ブログ記事の書き方】注意する8点編 

Follow me!

-携帯&SIMカード

Copyright© ブログを作ろう! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。